芸達者な柴犬こまめの得意技5選!

こんにちは。わんこ大好きクラシバの森内です。

森内 芳枝
アーティスト

「Yhosie Moriuchi」として、犬を中心としたさまざまな動物と自分が暮らす理想の世界を描いている仙台出身の画家・アーティスト。仙台周辺のおすすめスポットやグルメなどを中心に紹介。

本日は我が家の可愛い柴犬こまめさんの得意技を5つ紹介します。

その①:掃除機に動じない。

こまめは掃除機の音を怖がりません。

赤ちゃんの時は多少逃げたりしていましたが、危害を加えるものでは無いと学習したようで、いまでは掃除機を接近させてもお昼寝を中断することはありません。

その②:前足を器用に使っておやつを食べる。

お友達と柴犬とコングの隙間からおやつがでるおもちゃで使って遊んでいる様子です。

動画向かって左がこまめなのですが、器用に前足を使っておやつを獲得しているのがおわかりいただけたでしょうか。

その③:お風呂に入りたくない時は身を隠す。

カーテンの隙間から覗き込む可愛い柴犬の姿。
どうやらお風呂の時期を察知しカーテンの裏に隠れていたようです。本当に賢い子です。このあと、抱っこされてお風呂場に行き無事シャンプーさせてくれました。

その④:用事があるとベルを鳴らしご主人を呼びつける。

こまめはあまりに吠えないので要求を伝える手段が必要だな、と感じ覚えさせたのが、ベル鳴らしです。

こまめ

お腹がすいたよ

こまめ

お外にでたいな

こまめ

そろそろお散歩の時間ですよね

こまめ

おやつがほしいな
など用事がある時に、こまめはベルをチン!と鳴らします。

すべての要求に答えてあげるわけではありませんが、うっかりお水を足し忘れてしまった時などは鳴らしてもらえるととても助かります。

その⑤:猫と喧嘩しない。

よく庭に遊びにくる猫がいるのですが、こまめは自分の庭を優しい気持ちで開放してあげることができる子です。


以上、芸達者な柴犬こまめさんでした。笑