【仙台賃貸】ペットと一緒に暮らせる賃貸物件を探す際のポイントを紹介〜後編〜

こんにちは。クラシバライターの森内です。

森内 芳枝
ライター

「Yhosie Moriuchi」として、犬を中心としたさまざまな動物と自分が暮らす理想の世界を描いている仙台出身の画家・アーティスト。仙台周辺のおすすめスポットやグルメなどを中心に紹介。

前回のブログ「【仙台賃貸】ペットと一緒に暮らせる賃貸物件を探す際のポイントを紹介〜前編〜」で

についてお伝えしてきましたが、今回は目次の後半にある

  • ペット相談可賃貸物件部屋探しのポイント
  • その他、移住希望者のためのお部屋探しのお役立ち知識

について、より具体的な体験談(失敗談)も交えながら仙台エリアにぐっと寄り添い紹介をしていきます!

ペット相談可賃貸部屋探しのポイント

① サイトの「小型犬のみ可」も不動産屋さんへの相談次第で対応可能な場合も。電話問い合わせ&現地調査をしてみよう!

賃貸サイトで良さそうな「ペット相談可賃貸」を見つけても、【小型犬のみ可】と記載のある物件も多いと思います。

一般的に小型犬の定義は、体高 20cm以下、体重8キロ以下となっており、このサイズは、電車や新幹線もバッグに入れて移動して良いという決まりがあります。レストランやイベントなどでもよく見かけるペット同伴の基準サイズです。

実は私が契約したマンションも「小型犬のみ飼育可」の案内がありましたが、実際に飼っているのは犬種では中型犬に分類される柴犬です。

我が家の柴犬はメスの“豆柴タイプ”というもので性格は温厚、全く吠えずおとなしい子(友人には存在感がないね。といわれるほどw)なのですが、体重は10キロで小型犬の規定を超えています。

その点を不動産屋さんにお話をして大家さんへ仲介をしてもらい、犬種、駐車の証明書、写真を提出して相談後、入居可能の許可を頂きました。その際に、不動産屋さんから言われたことは「あのマンションは柴犬を飼っている世帯もある。」という情報でした。

実際に見学に行った際に柴犬や中型のプードルを連れてマンションに入っている家族を見かけたので、可能性はあるかな、と思っていましたが、事前の情報があったので安心して審査を待つことができました。

そして入居後に大家さんに犬連れで挨拶をし、すっかり仲良くなっていました。

柴犬社長

ここでのポイントとしては、一般般的な分類による中型犬として代表的な犬種は、コーギー、ビーグル、ブルドッグ、柴犬などですが、小型犬ペット飼育可賃貸マンション飼育可/不可の線引きで言えば、飼い主自身が片腕で抱えられるかどうかが一つの目安といえるでしょう。

マンションは沢山の家族が共同して住む住宅ですのでもちろん犬を飼っていない世帯もあります。廊下ですれ違った時やエレベーターの中でスッと抱っこをできるかどうか、攻撃的にならないかどうか、などがみきわめのポイントになります。10キロであれば抱えることもできますし、その点もお伝えしました。

遠方からの引っ越しとなると実際に犬と不動産屋さん、または大家さんが対面して決めることは難しいと思いますので、不動産屋さんや大家もその犬種のサイズや性格をサイトで検索して判断するしかありません。

諦めずに、まずは電話問い合わせをし、飼っている犬の性格や特徴、以前のマンションでの状況などを不動産屋さんや大家さんにお伝えするのがいいと思います。

ペットとの安全な暮らしを!ベランダと非常階段の形状を確認しよう!

8件のペット相談可賃貸物件を見てきた中で私が気になったNG項目がありましたでお伝えします。

まずは非常階段の形状です。

5月の見学時の際に案内をしてもらったおしゃれなデザイナーズマンションのペット相談可賃貸物件。立地は仙台駅に近く打ちっぱなしの壁に広い浴槽。サイトで内装を見てとても気に入った部屋でしたが、内覧をしたところマンションの非常階段がスケスケなタイプでした。

ペットとのお散歩は毎日のこと。広いマンションになればエレベーターも混み合いあいますので、エレベーターを使用せず階段で上り下りすることもあると想定すると、この階段は少し怖い。。

足元が透けるタイプの非常階段

そしてベランダも同様です。 6月に内覧させていただいた高台にある広々としたマンション。

収納が大きく家賃も予算内、マンション内に駐車場もある。こちらもサイトで見つけたときは、他の入居希望者が現れる前に即決めてしまいたい!と思っていましたが、見学に行った際にベランダに出た瞬間、気持ちがゆらぎました。

ベランダの柵が犬の肩幅サイズギリギリで少し広め。そして高台なので地面と距離があり下が怖い。安全柵を自分でつければいいのですが、命に関わる作業をDIYするのは怖い。

ベランダの柵が広いイメージ

特に犬は日向が好きなのでベランダにでて日向ぼっこをするという日課を自由にさせてあげたいな、と思いこちらのマンションも断念しました。

マンションから下を覗いた時のイメージ

ペットは私達と違いお散歩以外の時はあまり外出をする機会が無く、1日のほとんどを家でのんびり過ごします。 より快適で安心できる場所で飼ってあげたいですよね。

③ 青葉区はエリアによっては坂道が多いのが特徴。毎日のお散歩を楽しくできるエリアを選ぼう!

賃貸サイトでは付近のスーパーやコンビニ、飲食店、病院、銀行、郵便局を検索できる機能がありますが、賃貸サイトだけではわからない地域情報は坂道です。

自然が豊かで野外レジャーの観光スポットが沢山ある県なので、仙台駅から車で20分〜30分程度走ると山・海への道が開けてきます。

同じ青葉区なのに景観がびっくりするほど変化するのです。それに伴い青葉区は山を崩して作った住宅地がおおいので同じ区内でも坂道がとても多い地区・エリアがあります。

上の図では青葉区内の坂道が多いエリアを緑にしています。

泉区も一部入っていますが右中央やや下あたり赤く囲った箇所が仙台駅、地図左上が県北になり、蔵王(ざおう)などの観光地に続く道で山への繋がるエリアです。

特に八木山、中山、国見ヶ丘、台原は非常に閑静な住宅地で学校や病院も多く、公園もあり住みやすいエリアではありますが、同時に坂道がとても多いのも特徴です。

車での移動がメインであれば坂道は関係ありませんが、ペットとのお散歩は毎日のことですので、坂の多さを意識して街を選ぶのもいいと思います。

お散歩以外の運動はドッグランが最適ですが、東京に住んでいるときは、歩いていける距離にドッグランがありとても重宝していました。

仙台では住んでいる場所から歩いていけるドッグランはありませんが、車でいける広々として素敵なドックランが沢山あるのでおすすめです。こちらのブログにドッグラン情報をまとめていますのでご覧いただければとおもいます。

仙台市青葉区にあるドッグラン『dogwood』に行ってきました。

またペットの飼育有無に関わらず、宮城県は山、海が隣接している県なので、自然の影響で起こることにも注意が必要です。

仙台市のホームページで防災関連のハザードマップが掲載されているので居住エリアを決める際の参考にしてみるのもおすすめです。

参考 地震ハザードマップ仙台市公式ホームページ

特に宮城県沖地震(単独型)による液状化予測マップは埋め立てできた場所や、その土地の地盤の硬さなどがわかるため、万が一の時の被害を最小限にできると思います。

上の図で丸く赤く囲った場所が仙台駅ですが、仙台駅の西側(山寄り)は液状化の被害が少なく、仙台駅の東側(海寄り)には液状化の影響が見られます。 活断層とも関係をしているので、防災ハザードマップの確認をしてエリア探しをしてみる、地元の人に聞いてみる、不動産屋さんに聞いてみるなども合わせてしてみるといいと思います。

参考 液状化予測マップ仙台市ホームページ

④ 仙台は工事改修のラッシュ。日中部屋で寝るペットのために工事の騒音を避けて快適なマンションを選ぼう。

不動産屋さんと車で青葉区内を回っていると、「ここは大型商業施設建設中です。」「ここはマンションが立つ予定です。」「大学の新校舎建設中です。」とあちこちで新しい建物が建設中でした。

私が見学をした、とあるマンションでも目の前で大きなマンションが絶賛工事中でした。ペットは毎日家の中で1日の半分以上を寝て過ごします。可能な限り騒音は避けて暮らしたいですよね。

その他、移住希望者のためのお部屋探しのお役立ち知識

ここからはペットの飼育の有無に関わらず、仙台への移住を検討されている方へのお役立ち情報を紹介していきます。

① 駐車場は屋根あり、屋根なし、機械式?決め手は住む区の積雪量!

地方での生活では必需品といえる車。仙台駅周辺に住むのであれば交通の便もいいので、車を持たずに生活をする、もしくはカーシェアを活用するという方も最近は増えているようです。

とはいえ、せっかくの移住生活、沢山ドライブしたいという思いもあったので私もマイカーを持つことにしました。

マンションについている駐車場は機械式、地上屋根なしと選ぶことができましたが、問題は冬の時期の凍結です。

知人から「仙台は雪が多く降るから屋根無しの駐車場だとエンジンをかけるのが大変だよ。」と教えてもらいました。また別の知人からは「仙台は最近そこまで雪が降らないので屋根なしの駐車場でも問題ないよ。」と教えてもらいました。

どちらが正解かは住むエリアにもよります。先程ご覧いただいた坂道マップですが、これは青葉区の積雪量とも比例しており、緑に塗った山のエリアは雪がつもりやすい傾向があります。

緑に塗った範囲は山を削ってつくった住宅地なので比較的坂道が多く積雪量も多い地区です。

また国土交通省気象庁ホームページを見ると宮城県仙台市の積雪量、最低気温の年度別変化を確認することができます。2018年にあった全国的な大雪を除けば、徐々にですが、積雪量は少なくなっているのがわかります。

出典:国土交通省気象庁ホームページ

青葉区エリアでも山側に住む方は駐車場屋根タイプありまたは機械式で地下に駐車するタイプの駐車場がおすすめ、仙台駅周辺に住む方は屋根なし駐車場でも問題なさそうです。

参考 日最低気温の月平均値(℃)国土交通省気象庁 参考 降雪の深さの月合計値(cm)国土交通省気象庁

② 粗大ごみは引越し前に捨てるか、引っ越し後に捨てるかは区の粗大ごみ料金を確認してから!

行政が行っている粗大ごみの回収には税金が使われています。そのため、住民が負担する処理費用は安く抑えられているのが特徴です。

ただ、処理の料金は各自治体によって異なります。私が住んでいた東京都中央区と仙台市青葉区では、東京都中央区のほうが200円程度安いということがわかりした。

例えばアコーディオンカーデン仙台市(400円)東京都中央区(200円)。
スーツケースは仙台市(400円)東京都中央区(200円)です。

引っ越し前に住んでいる行政の粗大ごみ料金を確認してお得に引っ越しをしましょう。

粗大ごみ受付センターホームページ
参考 仙台市 粗大ごみ受付粗大ごみ受付センター 参考 東京都中央区粗大ごみ受付粗大ごみ受付センター

③ 関東だとあたりまえだった「更新費家賃1ヶ月分」仙台はなかった!

東京での引っ越しは4回経験しましたが、すべての賃貸物件に更新費(家賃1ヶ月分)がありました。引っ越しといえば2年後にくる更新費、貯金しなくちゃ・・・と気持ちを固めますが今回の契約書には更新費の箇所に0円と記載がされました。不動産屋さんに確認をしてみると仙台では更新料がかからない物件がほとんどとのこと。

更新費って地方によって異なるのですね。ただペット相談可賃貸物件の場合は更新費が設定されていることもあるようなので、要確認ですね。

出典:暮らしっく不動産(株式会社ラインズマン)

④ エリアごとの特徴について

仙台に住むことは決めたけど、地区をどこにしようかまだ決めていない方は是非参考にしていただければと思います。

1.仙台駅周辺エリア

  • 仙台駅
  • 勾当台公園
  • 青葉通り一番町
  • 広瀬通り

とにかく交通の便が良く、車を持っていない方も不自由なく生活できると思います。東京に出張が多い方や、免許を持っていない方、公共の交通機関を利用することに抵抗が無い方、仙台駅周辺で仕事している方、地方にはじめて住む方などにはぴったりかと思います。

駅前には飲食店の他、エスパル、PARCO、無印良品、ロフト、ニトリ、ユニクロなど衣料品、生活雑貨を扱う店舗がきゅっと揃っています。

仙台駅付近にある勾当台公園

犬の散歩には勾当台公園という仙台での野外イベントなどが頻繁に行われている有名な公園がおすすめです。東京の代々木公園のようなイメージです。

坂道が少ないエリアなのでお散歩しても比較的疲れません。その代わり交通量が多いエリアではありますが、その分歩道がきちんと整備されているので安心して散歩をさせることができます。

しかしスーパーが少ないので、生鮮食品を買う場所はエスパル地下や駅前イオン、榴岡・新寺の生協などを利用するといいでしょう。

仙台駅周辺エリアの中に、錦町・春日町・大町がありますが、こちらは国分町という仙台で一番大きな繁華街「国分町」に隣接しています。

飲食店が多く外食好きのグルメな方には歩いてすぐ国分町にいけるのでとても良い場所ですが、夜から朝にかけても賑わうエリアなので、夜は静かに生活したい、家族(子供あり)で移住を検討している、という方にはあまりおすすめではありません。

2.仙台駅から車で10分エリア

  • 北四番丁
  • 上杉
  • 宮町
  • 木町通り

交通の便が良く、仙台駅へ向かうバスも豊富に出ています。転勤族の方が多く居住しているエリアでもあり、移住を検討している方にはおすすめです。

また仙台駅から少し離れるので、家賃は抑えたいけど駅近くに住みたいという方にも◎。徒歩でいけるスーパーや薬局も多く生活しやすいです。

坂道も少ないのでペットとのお散歩も快適に行えます。そして上杉エリアには2020年完成予定で大型商業施設も建設中とのことで食品のお買い物がさらに便利になるようです。

3.仙台駅から南側。電車なら1駅、海の方へ車で15分エリア

  • 長町
  • 長町1丁目
  • 長町南

ファミリー層が住みやすい再開発エリアが長町です。地下鉄が乗り入れ、町の再開発が進み、仙台住みたいエリアのランキングに入るようになりました。

仙台駅からJR線で1駅、地下鉄南北線も開通したため交通手段に困りません。

大型ショッピングセンターやシネコン、IKEAなど、ファミリー向けには嬉しいお店もこのエリアにオープンしています。車を出さずとも用事を済ませることができるはいいですね。

またペットのお散歩についても、坂道が無く快適に散歩ができます。ファミリー向けの町なのでやはりペットショップやペットサロン、動物病院も豊富です。

参考 長町駅の周辺でおすすめのペット施設特集みんなのペットライフ
ちょっと一休み

4.仙台駅から車で20分。程よく都会、程よく田舎。

  • 八乙女
  • 泉中央エリア
  • 台原

交通については車必須のエリアとなりますが、ファミリーには最適です。

仙台市地下鉄南北線の終点、泉中央駅は商業施設が入り、ショッピングモールの「セルバ」が直結していて地元の方、転勤族の方を問わず家族連れに人気でいつも賑わっている印象があります。

ペットの飼育についても台原森林公園を始めとし、自然豊かなお散歩コースが広がっています。住宅地ですので、公園も本当に沢山あり、のびのび、ゆっくり景色を楽しみながらお散歩を楽しめると思います。

ただ地理の話をすると、仙台市でも泉は北の玄関口と言われており、山寄りに位置する場所ですので仙台の中心部では降っていない雪が泉では降っているということがたまにあり、山の天気(キャンプにきている気分)になります。

また急な坂も多いので、国道以外の細い道では道路が凍結していて車が通れず危ない、家まで帰るのに坂が凍っていて歩けないという難点もあります。物件探しの際に気をつけてみてください。

まとめ

以上、ペットと一緒に暮らせる賃貸物件を探す際のポイント紹介でした。仙台に移住を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 「小型犬のみ可」も不動産屋さんへの相談次第
  • ペットとの安全な暮らしするためにベランダと非常階段はチェック!
  • 騒音、坂道、積雪量を調べて快適に暮らすための地区を選ぼう!

前編の記事はこちら

【仙台賃貸】ペットと一緒に暮らせる賃貸物件を探す際のポイントを紹介〜前編〜

さて、私も愛犬のこまめとお散歩に行ってきまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。