夏バテ防止に効果大でデザインも豊富!犬用クールネックの決定版を見つけました。

こんにちは。クラシバの鮫島です。

もうすぐ7月ということで、かなり暑くなってきましたね。

うちの愛犬こまめちゃんもお散歩中に日陰に入ったり、水をいつも以上に飲んだりと夏バテ気味です。

こまめ

はぁはぁはぁ
ごめんな・・

鮫島 允

出来る限り朝は日が出る前にお散歩。夜は日暮れにお散歩を心がけていますが、毎回そうはいかないので申し訳ないなぁ・・と思っていました。

とはいえ、やはり暑そうにしているのを見ると「どうにかしなきゃ・・!」と思い、ネットで色々検索しているとよさげなものがありました。

それがこちら

すず首輪製作工房 – クールネック

バックルで留めるだけで簡単に着脱できる犬用クールネックです。

中に保冷剤が複数個(サイズによる)入れられるようになっており、わんちゃんの首元をひんやり冷やしてくれるスグレモノ!

クールネックは色々な商品が世の中にはありますが、結果からいうとこのクールネック、買って大正解でした。

夏バテ防止のクールネックは効果抜群

後述しますが、装着のしやすさ・デザイン・保冷剤の品質ともに最高の使い心地で買ってよかった!と思っています。

実際に装着した感想はこまめさん本人にしかわかりませんが、こちらの写真を見ればその満足度を理解していただけるのかなと思います。

気持ちいいぃ〜

クールネックを付けてからというものの、日が出ている時のお散歩でも嫌がることなく気持ちよさそうにお散歩してくれています。

鮫島 允

いつもよりハァハァする回数も明らかに減りました。

すず首輪製作工房クールネックの特徴

バックルで簡単着脱

着脱部分はバックルタイプなのでサイズ調節が容易で、首輪と同じくパチンと留めるだけというお手軽さ。

マジックテープタイプのクールネックをみたことありますが、途中で落ちちゃうんじゃないかとか強度が心配になりますよね。

でもこのクールネックはバックルタイプなので途中で落ちるという心配もなく安心して使用できます。

安心安全の保冷剤が付いてくる

保冷剤の誤食による中毒事故を時々聞きますが、その原因は主に「エチレングリコール」という保冷剤の成分の有毒性に問題があります。

ですが、今回紹介するクールネックについてくる保冷剤はエチレングリコールを一切使用していないので、万が一舐めてしまったとしても健康上の問題はないようです。(参照:犬用クールネック・クールバンダナ専用の追加保冷剤

また、この保冷剤は冷凍庫で冷やしてもカチカチにはならず、柔らかい状態でクールネックに装着できるため装着時ゴツゴツせず気持ちよく使用できます。

なお、保冷剤は追加で購入することが出来るので、交換用に買っておくといいかもしれませんね。

注意
クールネック購入者しか保冷剤は追加購入できないので注意です。

豊富なデザイン

このクールネックはVol.1〜3という感じで商品ページがわかれているのですが、なんと47種類のデザインが用意されているという豊富さ。これだけあればお気に入りのデザインが見つかりそうですね。

ちなみに、うちの子には「豆絞り調 こん」を買ってあげました。



サイズ選びのポイント

サイズは3種類ありますが、公式サイトによるとサイズの境目で悩む場合や毛量が多い子の場合は、首周りサイズを少し大きめに考えると良いそうです。

サイズ
  • 1号:適応首周りサイズ 25~35cm・幅6cm
  • 2号:適応首周りサイズ 35~46cm・幅6cm
  • 3号:適応首周りサイズ 46~55cm・幅6cm
※デニムベルト幅全サイズ共通:15mm
※保冷剤は、1号1個・2号2個・3号3個までポケットに入ります。

ちなみに、うちの子は柴犬(10kg程度)なのですが、2号を買ったところ余裕で着脱できました。バックルを最大サイズにしたら少しゆるく、バックルを締め付けていったらちょうどよいサイズで収まった感じです。なので、もう少し大きい子でも2号でも問題ないかなという印象です。

まとめ

使い始めて1週間以上たちますが、いまではクールネックを見せると尻尾をふりだすまでになりました。笑

これからやってくる本格的な夏にむけて、大切な我が子のために検討してみてはいかがでしょうか?